成人祝いのお祝い

フラワー日本では20歳になると大人の仲間入りをします。そのタイミングで成人祝いをすることが多いのですが、お祝いの品として色々なものが選ばれています。大人の仲間入りをするのは一度のきりのイベントですので、お祝いの品としては長く記念になるものを贈りたいものです。

たとえば、印鑑を贈ってみてはどうでしょうか?その人のキャラクターに合わせた独特のデザインの印鑑を贈れば喜んでもらえますし、その人をイメージつけるものの一つとして使ってもらうことも大いに期待できます。日本文化においては欧米のサインと同じ意味がありますので、自分だけの印鑑を持つことは大人の仲間入りをした新成人には必須のプレゼントといえるでしょう。成人式の贈り物として印鑑を贈ることは、気が利いていてお勧めです。

折角印鑑をお祝いにおくるのですから、3点セットで贈ってみてはどうでしょう?印鑑は用途によって、使い分けが必要です。銀行に届けて金融関係の事に用いる銀行印、印鑑登録用の実印、日常生活にも用いる三文判があります。それをセットにして贈るのもお勧めの方法です。実印や銀行印は場合によっては一生使っていくものですので、材質やデザインにも工夫を凝らして、その方が一生愛着を持って使っていけるデザインを選ぶといいでしょう。性別に合わせたデザインも、もちろんお勧めです。更には、既製品タイプの物ではなくて、手作りの印鑑セットを作ってあげてプレゼントするのも喜ばれるのではないでしょうか。